PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PR
<< 2012/2013 韓国ドライツーリングコンペティションのレポート3(セミファイナル) | main | アイスクライミング用ホールド一覧 (韓国製) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2012/2013 韓国ドライツーリングコンペティションのレポート4(ファイナル)
ファイナルの模様です。 
こちらが現在韓国を引っ張るトップ選手たちです。皆ワールドクラスです。

Women Final Shine Woosun

Men Final Lee Chang Hyon

Men Final Han Jung Hee

Men Final Park Hee Yong

Mens Result 男子上位3名
1st. Park Hee Yong
2nd.Han Jung Hee
3rd. Lee Chang Hyon

女子の上位3名

ちなみに今回の男子決勝ルートはM/D11+〜12レベルのルートグレードだったそうです。
翌日も、男子3位のHanさん、女子3位のShineさん達と決勝ルートを使わせてもらい練習。 Hanさん! 色々ありがとうございました。 (写真は男子決勝ルートをトライ中の奈良さん)

今年も韓国選手の強さを再認識した有意義な大会でした。本来は韓国国内の選手権である大会に韓国山岳連盟、ネルソンスポーツ,クライムコリア及び大会運営関係者、選手の皆様方のご配慮にて特別に参加させて頂きました事に大変感謝しております。 ありがとうございました。

※本レポートには皆様の写真/動画を掲載させていただきましたが、私自身の写真が手元に無い為、何卒ご了承ください。

| UIAA ICWC | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:49 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://climbing-ss.jugem.jp/trackback/328
トラックバック