PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PR
<< 2013.2.09〜11 東北遠征 鎌倉山 ドラツートレ & 仙人沢アイスガーデン | main | 2013 赤岳鉱泉アイスキャンディーカップ参加レポート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2013.2.18 予定変わって吾妻渓谷へ転進
この日は予定が急遽変わって、アプローチが近い吾妻渓谷の不動滝へ。 毎年来ておりますが腕慣らしには良い場所です。 ただ登ってもつまらないのでPETZLのERGOをアイスで初めて使ってみました。

天気は朝から雨模様。 いつもの道を間違えて榛名神社方面へ。
途中、ドラツー出来そうな岩場を発見。

榛名湖はすっかり雪景色。 ワカサギ釣りはセシウム高くて出来ないそうですがキレイでした。




ツエルトは雨でペッシャんこ。


今年、兄貴から試してみっ! って事で頂いたので良く着てるアディダスのアクティブシェル ジャケット。 360gと軽量だし、なかなか腕が上げ易く動きやすいです。
雨の中でもなんとか耐えた、さすが3レイヤーGORE-TEX ハードシェル。



本題のERGOですが、ドラツー用アックスと認識してましたので氷では初めての使用です。
結論として、70〜80°位に寝ている氷ではちょっと使いにくかったです。
ピックの頭とグリップエンドが当たってしまいスイングにかなりコツがいる感じ。 バーティカルの氷ならいいかもしれません。 リードでは無くフッキングだけでも登れるようなトップロープなら食いつき感はノミックよりあります。 次週の鉱泉で使う予定なので少し氷を触っておきたかったのですが、刺さり具合はやはりノミックには敵いませんので適材適所で使えば威力は発揮できると思います。

余りにもドカ雪が振り続けていたので、帰る間際には、西面から雪崩が来てビビりました。

でも懸垂で降りてくると、にゃんこ先生の雪だるまが出来てたりして。
 画伯作

帰りは沢が完全に雪に埋まってしまい、朝の踏み跡は全く見えない状態。
案の定、ちょうど滝壺の所で踏み抜いて、下半身が沢へドボン。
足が底へは着かなかったので意外と深いのでびっくり。 すぐ温泉に向かって本日終了。

追記:ここはトップロープで登る方も多いいかと思いますが上部の支点はリングボルト2本とかなり上の立ち木からの長スリングでバックアップという式。 グチャグチャしてますので要注意を。 終了点はちゃんとしたアンカーボルトじゃないと怖いなと思いつつ、ダム工事が再開したのかダンプが激しく行き交う昨今。いつまで登れるのやら。
 
| Climbing | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://climbing-ss.jugem.jp/trackback/340
トラックバック