PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PR
<< 2013.2.18 予定変わって吾妻渓谷へ転進 | main | 2013.3.2〜3 二口渓谷ドライ&アイス 東北遠征 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2013 赤岳鉱泉アイスキャンディーカップ参加レポート
2013年2月23〜24日に開催された第7回 赤岳鉱泉アイスキャンディーカップに参加させてもらいました。

選手受付 各ルートにゼッケン番号が書かれた板を使ってトライ順を待つ方式!

今回は13番を頂く。

1〜4まではがオープンクラス、4〜6がビギナークラスのルート。

運営スケジュール


オープンクラスの予選ルート
予選ルート#4 下部

予選ルート#4 上部

予選ルート#3 写真無し (別WEB参照)

予選ルート#2


予選ルート#1 アイスパート

予選ルート#1 ドライパート

Petzlの新型スクリューを試させてもらったけど、メチャクチャ軽かった。
10本だどかなり軽量化になるね。

しかも、最初の90度の入りは抜群です。 その後の入り具合がちょっと気になったかな。

予選が終われば、選手は結果集計待ちなので小屋に戻って待機。
となれば、早速懇親会開始。

その後、夕飯と共に協賛メーカーさんに寄るスライドショー。


そして、お待ちかねの予選結果発表。
各ルート完登者で100点を割る方式にて採点

ビギナー 予選結果

オープン女子 予選結果

オープン男子 予選結果

オープン男子完登結果

発表を見て早めに就寝する方もいれば遅くまで盛り上がる面々もいてそれぞれ明日の決勝に備えます。
決勝出番順 (下から上位者となり、その逆が決勝の出番順となる)

そして、翌朝は6時起床。
朝は昨日の快晴はウソのような荒れ模様。 
時折強く吹雪いている中、開始。 
気温は最低時点で−20度を超えていたらしい。 


ルート説明が行われビギナークラスの決勝からスタート。
写真はビギナークラスのルートをオブザベーションする選手達。

オープンクラスの決勝ルートをオブザベーションする選手達。

こちらはオープンクラス女子決勝ルートの後半部、右壁にあった遠いピッチの核心部。
核心部のムーブを繰り出す安達苗穂子選手

この後、最終ホールドまで到達、流石です。

そして、後に運営中にトラブルがあって決勝戦は途中で割愛となってしまい、前日の予選結果で表彰式が行われました。


入賞商品として、マムートのザック「トリオンガイド 35+7 鉱泉仕様」とモンチュラのソフトシェルを頂きました。 マムートのザックは細かい所まで造りが良いね。 

このじゃんけん大会でとんでもない奴が出没していたのを私は見逃さなかった!

帰りに決勝ルートを背に記念撮影。

赤岳鉱泉の運営スタッフさんやボランティアの皆様のおかげでとても楽しむ事ができました。ありがとうございました。
今回は10社という協賛があったらしく参加者達にはありがたい限りです。
次回の開催も楽しみにしております!

協賛メーカー
THE NORTH FACE
MAMMUT
MILLET
SIMOND
PETZL
MIZO
BAILO
CASIO PROTREK
CLIF BAR
ICI石井スポーツ
(順不同)

コンペの詳細は以下のWEBサイトでも紹介されています。

赤岳鉱泉 鉱泉日誌
ジャンキー達のなんちゃってクライミング 2013アイスキャンディカップ

そして、赤岳鉱泉では2013年3月9日〜10日の二日間 アイスキャンディーフェスティバルというイベントも開催されます。 アイスクライミングに興味がある人は鉱泉まで足を運んでみてはいかがでしょう。




さて、じゃんけん大会で現れたという、そのとんでもない奴とは・・・ 
まず、以下の写真を見て欲しい。

まずは、ビギナー優勝商品。

MIZO アックス(トロフィー台付き)

Northのザック

マムートのヘルメット (これは違ったかな??)

そして、じゃんけん大会で・・・
BAILOのパンツ 

50mのシングル ロープ

なんと、この男、山道具一式をこのコンペで揃えて、お持ち帰りしたのである。
シマよ。 君はしばらく鉱泉に足向けて寝れんなぁ。 

こういう幸せな事もあるのです。
しっかりトレーニングをして次回に望みましょう。

そして、最後に。
選手より盛り上がってたボランティア スタッフのお二人! 
あなた達のおかげよっ! 寒い中、どうもありがとう! 


| Climbing | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
コメント
コンペ、お疲れ様でした。
図々しくも、遠慮せず、賞品を貰いまくってしまって、申し訳ないです(^^;;
あれから、とんでもない不慮の事故に巻き込まれるのではないなと、ビクビク過ごしております。
今週はボランティアとして精一杯働いて、御恩を返したいと思います。
今週も宜しくお願いします( ̄^ ̄)ゞ
| とんでもない奴 | 2013/03/06 9:38 AM |
引きが強い人って何やってもグイグイ旨く行くんだよねぇ。 あの週末のナンバーワンは間違いなくあなたでしたよ。 その運を持ってまた登り行きましょう!
| Shimizu | 2013/03/06 9:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://climbing-ss.jugem.jp/trackback/341
トラックバック