PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PR
<< 赤岳鉱泉 アイスキャンディー | main | Bozeman Ice Climing Festival Day4-5 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Bozeman Ice Climing Festival Day1-3
12月11日〜15日にアメリカのモンタナ州ボーズマンで行われたボーズマン アイスフェスティバルのUIAA Open North American Ice Climbing Championshipsというコンペに参加して来ました。

 

アメリカ北部のモンタナ州を空から見れば地上はすっかり冬模様。飛行機はソルトレイク経由。

 

BOZMAN の空港からダウンタウンは20分ほど。今回は空港でレンターカーを借りて行動しました。

 

コンペの週末までまだ数日あったのでまずは会場の場所を確認。ダウンタウンの広場にコンペ用タワーが造られていました。ルートはまだ完成していない状態でしたが声を掛けたら見ていもいいよ。ということでHOLDなどチェック。





 
アックス用にプレートが埋め込まれているHOLD



​Day2 Hylite Canyonへ。ここモンタナのBOZMANはアイスルートだけでも160本以上あるらしくアイス天国。トポはJoeさんの「WINTER DANCE」に詳しく掲載されています。



初日 Genesis Area 駐車場の手前左側に踏み跡があり。

 ナオコさん

ここGenesis Areaのアプローチは僅か15-20分程度。今回はコンペが目的だったので、コンペ前にガッツリアイス、という訳には行かないので軽めに左から3本登って体を慣らしました。

 

左からWI3〜WI5まで揃ってます。

 
夜はレジストレーションとイベント内で行われるクリニックの説明会やギヤチェックなどが行われます。イネスさん達のスライドショーなどコンペ参加以外の人達も、それはそれでかなり盛り上がって楽しんでいます。

 
ARC,PETZL,BD.SCAPRA,GRIVEL,OR,LOWA,ADDIDASなど各メーカーがすごい数のギヤを持込み、クリニック参加者へ貸出ます。 アイゼン、靴だけでもすごい数がありました。

 
主催者でもあり、もはや伝説的なJoe Josephson氏 "JOJO(ジョージョー)"とみんなから声を掛けれていました。JOEを含め運営スタッフはとてもフレンドリーな人達。JOEのトポ無くしてモンタナやカナダのICE FALLは語れないでしょうね。


BOZMANの地ビール ALEベースのダークビアで濃厚。かなり好みの味でした。



翌日もHYALITE CANYONへ



 
南に向かい郊外に出ると、この道から1本道でHyalite湖を目指します。湖を過ぎしばらく進むとPalisade FallなどがあるEAST FORKとの別れ目が左手に出てきます。そちらに曲がらず直進すればGAなどがあるWEST FORKへ向かいます。最奥には30台程駐車出来る駐車場があります。ダウンタウンからその駐車場までおよそ1時間位。道はほぼシーズン中除雪整備されているようです。カナダ同様、レンタカーは4シーズンタイヤですので日本のスタッドレスと比べるとはるかに滑ります。朝方は凍結していますが注意して走ればなんとかそのタイヤでも辿り着きました。車でのアプローチは判りやすいです。


取り付きやすいゲレンデはどこもクリニックが開催されていますので少し奥にあるエリヤまで足を伸ばしてMUMMY COOLER AREA方面へ。MAから更に30分奥にある滝。駐車場からは60分。

 ナオコさん



 
最寄りのGEAR SHOP "Northern Lights Trading" ここが一番品揃え有り。他2〜3店舗あります。スノースラブが上部にあるエリアは雪崩そうな時は入れません。AVALANCE情報や氷結情報なども2Fのギヤエリヤに有りましたので、途中にあるのでチェックしてもよいでしょう。

 自分のBIBは132番。 
| Climbing 海外 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://climbing-ss.jugem.jp/trackback/350
トラックバック