PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PR
<< NICHOLSON (ニコルソン) ヤスリを新調してみた。 | main | GrivelとBDのアイス スクリューには大きな違いがある。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Ice Screwのラッキング考察
アイス用の道具はここ数年はシーズン終盤に補充しといて来季早々に使うパターンが多い。12月に使ったりする場合はシーズン始めにバタバタしても揃えられない事もあったりで、止む無く高い値段で買わなくては成らなくなるので消耗品はシーズン終盤のSaleで買う、というのがメリットとしても大。ここ数日、来シーズンに向けてアイススクリューを何本か新調しようと思って値段やら在庫やら調べたりGrivelを増やすがBDを増やすか悩んでました。

表題の通り、今回のスクリュー新調にはラッキングをどうにか使い易くしたい。という願いがありその点を第1条件として選んでいます。となると要はごちゃごちゃ混ざっている今の手持ちを徐々に統一していきたいという事。最近はほとんど1ピッチが50mは登るのでスクリューも最低10本はぶら下げます、マルチやVスレ要なルートなら支点用で更にプラス2〜3本。ごちゃごちゃしてない方が使い易いに決まってる。ならばスクリューを揃えようという魂胆です。自分の場合ペツルは使ってないのでGかBのどちらかとなります。


Grivel Helix


Grivel 360




Grivel Helix Speedy



最近Gの360はアームを出したり折ったりがいちいち面倒くさいと感じてます。やっと奥まで入れて折りたたんだらアームが上向いちゃってとかね。。一杯一杯の時はなるべくそんな事したくないのでどうしてもBDを探してしまう、道具はシンプルなもんがいいよね。とはよく言ったもんでというか・・BDの方がなんとなく入れ易い気がする事もある。もしGならHelixいいよなぁ〜おまけにSpeedyなら最高とか思ってみたりもしてます。
でも単品はいいんだけど数あると案外出っ張るんですよねぇ。
悩むなぁ・・。




 
| New Products & Tools | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://climbing-ss.jugem.jp/trackback/363
トラックバック